神奈川県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメTOP5

神奈川県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメTOP5

社会人専門のオンライン看護予備校アイプラスアカデミーでは、社会人を専門としている看護予備校ならではの視点で、看護師を目指す社会人の皆さんのお役に立つ情報を発信していきます。

神奈川県内の専門実践教育訓練給付対象の看護学校は8校あります。

最新の設備や実習先など、充実した学習環境が整っている学校が多くあります。

また、ほとんどの学校で社会人入試もしくはAO入試を行っているのが特徴です。

入学金や学費で大差はありませんので、各学校の特徴をしっかり調べて自分に合った看護学校を選ぶことが重要となります。

神奈川県の社会人にオススメの看護学校の基準

社会人の皆さんにオススメする基準として、学費を重要視したランキングになっています。

奨学金やその他補助制度の充実度学費などの必要負担額の割合を基準にしています。

専門実践教育訓練給付金とは

社会人経験が3年以上ある人であれば、訓練経費(学費)の最大50%(年間上限40万円)の給付が受けられます。
また、資格取得後1年以内に正職員などに採用されると70%(年間56万円)が給付されるので、社会人経験のある方は、是非とも活用したい制度です。

詳しくは以下の記事でも紹介しています!

社会人の看護学校進学に利用できる給付金
社会人が看護学校への進学を考えたときに悩むのが、学費の問題です。看護学校には返済不要の給付金制度が利用できるところも多くあります。専門実践教育訓練給付は学費の最…
iplus-academy.online

神奈川県には魅力的な看護学校があります!

今回のランキングではTOP5に入りませんでしたが、神奈川県内の看護学校はそれぞれの特色があり、どれも素晴らしい学校です!
この記事を参考にしながら、ぜひご自分に合った看護学校を選んでくださいね。

ランキング外の看護学校

  • おだわら看護専門学校
  • 茅ヶ崎看護専門学校
  • 湘南看護専門学校

学校選びや受験のことでお悩みの際は、アイプラスアカデミーにご相談ください。
当校の公式LINEから気軽にご相談いただけます。(もちろん無料!)

神奈川県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第1位

横浜労災看護専門学校

定員

募集定員
推薦入試学校長 15名・自己 若干名・院長 33名
社会人入試
一般入試早期 20名・共通 10名・後期 若干名

倍率

入試方式2021年度
推薦入試2.2
社会人入試
一般入試1.7

学費

入学料180,000円
授業料340,000円(前・後期分納)
上記合計(初年度)520,000円
その他必要費用教科書代 120,000円
健康管理費、教材費、実習費(交通費含む)、学生保険料、実習用看護衣などは自己負担。
学費の支援奨学金
神奈川県看護師等修学資金
特例貸付修学金
一般修学資金
日本学生支援機構奨学金
専門実践教育訓練給付金

社会人にオススメの理由

神奈川県内8校の中でも、入学金・学費を含めた修学資金が抑えられます。
労災看護学校は全国に9校あり、1回の試験で全国から最大2校まで受験できる独自の「併願制」を実施しています。
社会人入試は実施していません。

神奈川県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第2位

厚木看護専門学校

定員

募集定員80名
推薦入試公募と合わせて、定員の50%程度
AO入試定員の20%程度
一般入試定員の30%程度

倍率

※非公開

学費

入学料100,000円
授業料276,000円
上記合計(初年度)376,000円
その他必要費用教育充実費 180,000円
教科書・ユニフォーム・教材 190,000円
他実費負担あり
学費の支援神奈川県総合リハビリテーション事業団資金
神奈川県修学資金
日本学生支援機構奨学金
専門実践教育訓練給付金

社会人にオススメの理由

社会人も受験できるAO入試を実施しています。
学科は国語総合(古文・漢文を除く)だけですので対策しやすいですが、2021年8月31日(火)が締め切りですので、早めに行動する必要があります。

神奈川県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第3位

国立病院機構 横浜医療センター附属横浜看護学校

定員

募集定員80名
推薦入試定員の40%程度
社会人入試若干名
一般入試定員の50%程度

倍率

※非公開

学費

入学料180,000円
授業料400,000円
上記合計(初年度)580,000円
その他必要費用教育教材費 30,000円
施設管理料 30,000円
教科書・白衣・学生障害保険料等 200,000円
他実費負担あり
学費の支援神奈川県内国立病院機構 奨学金
独立行政法人日本学生支援機構
神奈川県修学資金
専門実践教育訓練給付金

社会人にオススメの理由

学校内に実習施設があるなど、充実した校内施設が特徴です。

県内の国立病院機構4つで実習を行っており、各病院には実習期間中に宿泊できるよう環境が整えられています。

社会人入試を実施しています。

神奈川県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第4位

横浜市病院協会看護専門学校

定員

募集定員80名
推薦入試高校生推薦・学士・社会人を合わせて定員の70%
社会人入試高校生推薦・学士・社会人を合わせて定員の70%
一般入試定員の30%程度

倍率

入試方式2021年度
推薦入試1.4
社会人入試4
一般入試1.6

学費

入学料200,000円
授業料360,000円
上記合計(初年度)560,000
その他必要費用施設管理費 30,000円
実習費 80,000円
教科書代 180,000円
ユニフォーム代 50,000円
後援会費 15,000円
他実費負担あり
学費の支援横浜市病院協会奨学金・修学生活資金
神奈川県看護師等修学資金
日本学生支援機構
高等教育の修学支援新制度対象校(継続申請予定)
専門実践教育訓練給付金

社会人にオススメの理由

社会人入試を実施しており、試験内容は・小論文・一般常識テスト・面接と受けやすくなっています。
その分人気が高いので、倍率が高くなっています。
願書受付が2021年10月27日まで、試験日は2021年11月6日ですので、社会人入試の受験を目指すのであれば早めに準備を始める必要があります。
小論文の練習は、3〜5ヶ月は必要とされています。

神奈川県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第5位

横浜中央看護専門学校

定員

募集定員80名
推薦入試推薦・社会人合わせて定員の70%程度
社会人入試推薦・社会人合わせて定員の70%程度
一般入試定員の30%程度

倍率

※非公開

学費

入学料250,000円
授業料440,000円
上記合計(初年度)690,000円
その他必要費用施設整備費 200,000円
実験実習費 360,000円
教科書代(3年間) 190,000円

学生預かり金制度 250,000円
(諸経費を納入に、卒業時に精算する制度)
学費の支援実習協力病院・施設奨学金
神奈川県看護師等修学資金
日本学生支援機構奨学金
専門実践教育訓練給付金

社会人にオススメの理由

最新鋭の設備など充実した環境で学ぶことができます。
社会人入試を実施しており、受験科目は国語総合(古文・漢文を除く)と面接なので対策しやすいといえます。
もし一般入試に切り替えた場合でも受験科目は同じ国語総合(古文・漢文を除く)と面接なので、学習の変更などの負担がありません。
ただ、社会人入試の受付期間が2021年9月22日まで、試験日が2021年10月2日とあまり日にちに余裕がありません。
早めに対策する必要があります。

資料ダウンロード 資料
ダウンロード
資料送付申込 資料送付
申込
無料個別相談・体験申込 無料相談
体験申込
電話番号