鳥取県の看護学校(看護専門学校)|社会人オススメTOP4

鳥取県の看護学校(看護専門学校)|社会人オススメTOP4

社会人専門のオンライン看護予備校アイプラスアカデミーでは、社会人を専門としている看護予備校ならではの視点で、看護師を目指す社会人の皆さんのお役に立つ情報を発信していきます。

鳥取県は、看護専門学校自体が少ないですが、学費のサポート体制などが充実している学校が多くあります。

その中でも給付金や奨学金の利用の可否や、入試倍率などの過去の入試データをもとにした独自の視点によるランキングとなっています。

鳥取県の看護専門学校への進学を考えている社会人の皆さんは是非とも参考にしてください!

鳥取県の社会人にオススメの看護学校の基準

社会人の皆さんにオススメする基準として、学費を重要視した順になっています。

奨学金やその他補助制度の充実度学費などの必要負担額の割合を基準にしています。

鳥取県は看護専門学校自体は多くはありませんが、専門実践教育訓練給付の対象となっている学校もあり、社会人の皆さんはぜひこの制度を活用して看護師資格取得を目指していただきたいと思います。

専門実践教育訓練給付金とは

社会人経験が3年以上ある人であれば、訓練経費(学費)の最大50%(年間上限40万円)の給付が受けられます。
また、資格取得後1年以内に正職員などに採用されると70%(年間56万円)が給付されるので、社会人経験のある方は、是非とも活用したい制度です。

詳しくは以下の記事でも紹介しています!

社会人の看護学校進学に利用できる給付金
社会人が看護学校への進学を考えたときに悩むのが、学費の問題です。看護学校には返済不要の給付金制度が利用できるところも多くあります。専門実践教育訓練給付は学費の最…
iplus-academy.online

鳥取県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第1位

鳥取県立鳥取看護専門学校

鳥取県立鳥取看護
鳥取県立鳥取看護専門学校

定員

募集定員40名
指定校推薦入試指定校推薦枠有り
社会人入試3名程度
一般入試22名程度

倍率

入試方式2020年度2019年度2018年度
指定校推薦入試
一般入試
社会人等入試

学費

入学料5,550円
授業料112,800円(月額9,400円)
合計(初年度)118,350円
その他必要費用教科書・白衣・教材費:約480,000円(3年間)
後援会費:入会費(2,000円)
     会費(年額9,000円)
感染症予防接種や国家試験対策費用など別途負担
学費の支援・ 災害その他特別な理由により受験手数料、授業料及び入学料の納付が困難と認められる場合は、その理由を証明する書類を添えて申請することによりその全部又は一部が減免されます。
・鳥取県看護職員修学資金
・日本学生支援機構奨学金(貸与型)
・高等教育の修学支援新制度(給付型)

社会人にオススメの理由

・公立のため、県内トップクラスで学費が安く、高等教育の修学支援新制度の対象校でもあるので、対象になれば更に学費負担を軽減できる。

鳥取県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第2位

鳥取県立倉吉総合専門学校(第一看護学科)

倉吉総合看護専門学校
鳥取県立倉吉総合専門学校

定員

募集定員35名
推薦入試指定校推薦有
一般入試15名程度

倍率

入試方式2020年度2019年度2018年度
推薦入試
一般入試

学費

入学料5,550円
授業料112,800円(月額9,400円)
合計(初年度)118,350円
その他必要費用テキスト代:305,000円
白衣・実習靴:約25,000円
臨地実習交通費自己負担
学費の支援・鳥取県看護職員修学資金貸付金
・日本学生支援機構奨学金(貸与型)
・高等教育の修学支援新制度(給付型)

社会人にオススメの理由

・公立なので、学費は県内トップクラスで安い設定となっている。また、高等教育の修学支援新制度の対象校なので、対象になれば更に学費負担を軽減できる。

鳥取県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第3位

鳥取市医療看護専門学校

鳥取市医師会看護専門学校
鳥取市医療看護専門学校

定員

募集定員80名
推薦入試
社会人入試
一般入試

倍率

入試方式2020年度2019年度2018年度
推薦入試
社会人入試
一般入試

学費

入学料100,000円
授業料700,000円
合計(初年度)800,000円

その他必要費用実習費:100,000円
設備費:100,000円
教育教材演習費:85,000円
教科書・検定代、実習衣、校友会費、同窓会費、健康管理費、海外研修プログラム積立金などとして別途400,000円〜450,000円程度必要
学費の支援・専門実践教育訓練給付制度(給付型)
・日本学生支援機構奨学金(貸与型)
・国の教育ローン
・高等教育の修学支援新制度(給付型)
・大阪滋慶育英会奨学金
・鳥取県看護職員修学資金
・島根県看護学生修学資金
・遠方入学者向け 住宅支援奨学金制度
・オリコ教育ローン
・セディナ教育ローン

社会人にオススメの理由

・学生数全体の22%が20代〜40代と、社会人経験者数も多く、馴染みやすい環境がある。また、社会人経験者であれば対象になりやすい専門実践教育訓練給付制度の対象講座なので、該当すれば学費面の負担を軽減できる。

鳥取県の看護学校(看護専門学校)|社会人にオススメ第4位

米子医療センター附属看護学校

米子医療センター附属看護専門学校
米子医療センター附属看護学校

定員

募集定員40名
推薦入試定員の40%程度
社会人入試定員の10%程度
一般入試定員の50%程度

倍率

入試方式2020年度2019年度2018年度
推薦入試
社会人入試
一般入試

学費

入学料250,000円
授業料450,000円
合計(初年度)700,000円

その他必要費用施設整備費:25,000円
テキスト代:約200,000円
看護衣・看護靴代:約50,000円
学生自賠責保険:約10000円
教育活動費:約10000円
看護実習交通費:約80,000円
学費の支援・高等教育の修学支援新制度(給付型)
・米子医療センター奨学金
・日本学生支援機構奨学金(貸与型)

社会人にオススメの理由

・県内でいえば高めの学費設定の学校であるが、全国平均から見れば学費の設定は高くはない。また、入学後に奨学金等の申請制度もあるので、活用すれば在学中の学費負担は軽減できる。

資料ダウンロード 資料
ダウンロード
資料送付申込 資料送付
申込
無料個別相談・体験申込 無料相談
体験申込
電話番号